JSPAについて


役員紹介




About JSPA

一般社団法人日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ(JSPA)は、シンセサイザーに代表される電子楽器を扱う音楽家の技能と地位の向上を目指し、1988年に設立しました。

我々は、シンセサイザー、デジタルオーディオに関わるプロフェッショナルのネットワークを確立し、電子楽器に関する企画、制作、研究とその成果によって、音楽文化発展のため社会に貢献いたします。

当会は、サウンドクリエイター、マニピュレーター、アーティスト、ミュージシャン、コンポーザー、アレンジャー、プロデューサー、エンジニア、音楽講師、事業者など、様々な会員で構成します。


活動方針

JSPAは、電子楽器とコンピューターを活用した音楽制作の普及推進、教育活動を行い、音楽作品、音楽文化を守る著作権、著作隣接権の普及啓発に取り組みます。


2016年度役員構成

代表理事
 松武 秀樹
理事
 藤井 丈司
 篠田 元一
 氏家 克典
 上杉 尚史
監事
 福田 裕彦
事務局長
 日高 重美


JSPAは  公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会(芸団協)
              一般社団法人 音楽電子事業協会(AMEI)の会員です。
JSPAは  一般社団法人 演奏家権利処理合同機構(MPN)の運営に参加しています。


JSPA事務局

一般社団法人日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ
〒151-0061
東京都渋谷区初台1-34-14 初台TNビル3F
TEL 03-5302-0371 FAX 03-5302-0372
担当窓口:日高

コメントは受け付けていません。