新宿電子楽器祭
こちらは音楽電子事業協会(AMEI)協賛によるMIDI30周年を記念したスペースです
常設展示

MIDI誕生に至るまで、そして誕生後に
登場した象徴的な国産シンセサイザー、シーケンサーを展示

【展示予定機器】
Roland
SH-1000, MC-8, MSQ-700, JUPITER-6, JUNO-106
YAMAHA
CS60,SY1,DX7,VP1,B700
KORG
miniKORG700S, デルタ, MonoPoly, Poly61, M1

常設展示

MIDIの歴史、RPの変遷をパネル展示

MIDI規格は互換性を維持しながらも、常に時代と共に進化し続けています。
MIDI1.0規格を補うルールとして制定されたRP(Recommended Practice):推奨応用事例や
CA(Confirmation of Approval for MIDI Standard):MIDI規格の追記事項について理解を深める
事ができます。
13:30〜 14:30
“BEFORE MIDI”
モーガン・フィッシャー
スペシャルレクチャー

真空管のシンセ音を聞いてみないか!
こちらのプログラムは事前予約無しで
入場いただけます。
ただし混雑の状況によって入場を制限させていただきます。
モーガンフィッシャー
モーガン・フィッシャー
Ondioline
musicano
xylomatic
MIDI以前にも様々に試みられた演奏情報の伝達手法、その一例を実演を交えながらの解説とともに、
最新テクノロジーへの進化まで全てを知り、活用しているからこそ語れる貴重なレクチャーです。
トランジスタ以前、真空管時代のOndiolineなどチューブアナログのサウンドも必聴!

※当日チューブアナログシンセは写真の機種と異なる場合がございます、あらかじめご了承ください。
常設
体験コーナー

ミニゲーム
「ベロシティー"64"に挑戦!」

意外と難しいMIDIキーボードを弾いてベロシティー64を出してみよう。
     

新宿電子楽器祭SynthesizerFesta2012
各種お問い合わせ先
E-mail: seif@jspa.gr.jp


新宿電子楽器祭