ロゴ案7

 

「シンセの大学」第3回ーコーネリアス「Mellow Waves」徹底解析

 

 

「シンセの大学」第3回は、今までのEDM研究から180度視点を変えて、

「アーティスト研究」を始めます。

まずは、コーネリアス11年振りの新作「Mellow Waves」を徹底解析!

 

 

あの、どうやって作ったか見当もつかない「あなたがいるなら」を始め、トラップとアンビエント感溢れるビートとサウンドに満ちたボーカルアルバム「Mellow Waves」。

そのサウンド解析を、発売から間もない8/4に行います。

ゲストは美島豊明さん。小山田圭吾さんとはフリッパーズ時代「ヘッド博士と世界塔」以来の26年に及ぶコラボレーションであり、「小山田圭吾の頭脳」と言って過言はないでしょう。

当日は、「Mellow Waves」から「あなたがいるなら」を含む4〜5曲を、DAWのセッションファイルを無理やりこじ開けて頂き、お客様と一諸に、あの世界に誇るワンアンドオンリーのサウンドの秘密を解明していきます。

 

8月4日 19時、金曜日の夜ですが、コーネリアス、フリッパーズ、都市型ポップスにマニアックな愛情を持つみなさま、お時間をいただければと思います。

期待は裏切りません。

お楽しみに!

 

よろしくお願いします。

 

 

 

ゲスト:美島豊明(みしま・とよあき)

 

 

「シンセの大学」詳細

日時 8月4日(金)18時開場 19時スタート

場所 レッドブル・スタジオ東京ホール(5F

エレベーターで5Fにお上がり下さい。

 

地 図:https://goo.gl/maps/kJlPq

参加費 一般¥2,000

    JSPA会員及び学生無料(受付で会員証/学生証/ご案内メールを提示してください)

後援 レッドブルスタジオ・東京/スペシャルサポート MAM

 

定員50名となります。お早めにお申し込み下さい。

 

お申し込みは>>>こちら

好評につき、お申し込みを締め切りました。

 

 

logo_redbull

 

20161101_2621

 

 

 

 

美島豊明プロフィール

1980年代、シンセサイザー・プログラマーとして活動を開始。

1990年代初頭、鈴木惣一郎のEverything Playに参加し3枚のアルバムをリリース。

1991年、フリッパーズ・ギター『ヘッド博士の世界塔』への参加を機に小山田圭吾のプロダクションをサポートするようになる。

以降 Corneliusの全作品に参加。2008年、Corneliusの「Sensuous + B-Side」がグラミー賞Best Surround Sound Albumにノミネートされる。

2012年、コンテンツ・プロデューサーのマスヤマコムとユニットmishmash* を結成。

http://mishmashjp.com/ja/toyoaki-mishima/