松武 秀樹

 日本シンセサイザー・プログラマー協会は、1988年年設立以来プロフェッショナル・シンセサイザー・プログラマーの社会的地位の向上、実演家としての社会認知といった活動を中心に行ってまいりました。
 そして、1994年には念願の日本芸能実演家団体協議会に加盟することになりました。
このことにより私どもは、一実演家として音楽のみならず多方面の実演家の方々と、今後の文化・芸能のあり方を追求していく第一歩が踏み出せたと考えます。
 折りからのマルチメディア時代到来で登場してきた新しい技術は、音楽やその他の芸能、芸術にとって未知の可能性をもっていることと皆様も御理解されているとおもいますが、コンピュータやそれに附随する周辺機器やソフト・ウェアの進歩と共に歩んできた私どもは、更なる技術革新をサポートできる団体であると同時に、現実に起こりうる諸問題に対して、実演家として、ユーザーの代表として提言できる団体でありたいと考えております。
 現在、私たち日本シンセサイザー・プログラマー協会は、より充実した活発な活動を行うにあたりまして、資金面で賛助を協力していただける企業、団体等を求めております。
 つきましては、ここで当協会を紹介させていただくとともに、皆様のより一層のご支援、ご協力を賜りたくお願い申しあげます。

日本シンセサイザー・プログラマー協会
   
会長 松武秀樹

What's JSPA Index
 
What's JSPANewsMenbersLibraryCommunicationJSPA-Link