• 守尾 崇

2021_0326

<パッド派?鍵盤派?>


みなさんはリズムの打ち込みをする際、何を使って入力していますか?自分は生ドラムっぽいリズムを打ち込む時と、ダンス系のような生ドラムとは違うアプローチのリズムを打ち込む時では気分が違うらしく、生ドラム系は鍵盤、ダンス系はパッドで打ち込む方がしっくりきて、

その結果いいフレーズが出てくる感じがしています。


まあ、考えてみればシンセのデモ演奏などの際に、鍵盤を使っていわゆるドラムらしいフレーズを演奏したりしますし、生ドラムっぽいフレーズに関しては鍵盤での演奏に知らないうちに慣れたということだと思うんですが‥鍵盤だとどうしても気持ちが「弾く」というモードになってしまうのに対して、

パッドを叩く場合はリズム楽器の本質である「叩く」という、ある意味シンプルな動作になることもあり、盛り上がり安いのかなとも思います。


ちょっとここで話を昔に戻し‥

自分が初めて購入したリズムマシンはRolandのDR-55なんですが、機能もそれほど多くなく、ハイハットはオフ、8分音符連打、16分音符連打からセレクトすることしか出来ないところを手動で細かく切り替えてチッチキチッチキ‥と演奏させたり、トリガーを出力できたので、

その後購入したNEXTのsampler II DD-1100でサンプリングした音をトリガーして組み合わせたり‥と中学生(高校生?)の割には頑張って使い倒していたと思います。


そもそも自分は小さい頃にピアノを習っていた訳でもなく、音楽の授業も嫌いで全く楽譜を読めなかったんですが、リズムマシンを打ち込むためにフレーズを16分音符にバラして考える事がきっかけとなり、譜面が読めるようになりました。


その後Roland TR-606(パラアウトに改造しました)YAMAHA RX15、RX7と色々なリズムマシンを購入しましたが、サンプラーが手頃な値段になってきた頃からリズムマシンを使わなくなり、それにより当然パッドを叩く事も少なくなり‥そんな今、

パッドを叩くという行為が若い頃楽器をいじっていた時のドキドキ(今もドキドキしてますけど‥)を思い出すという意味もあるのかな‥とも多少思っています。


ちなみに、今使用しているのはNATIVE INSTRUMENTSの初代MASCHINEなんですが、鍵盤があれば特にリズム入力には困らないところを、当時何故購入したのか?というきっかけは今ひとつ覚えてません。もちろん音が良かったという事ではあるんですが。


そして購入し使用してみたところ、最初に書いたようなリズムを入力する際の気持ちの盛り上がりを感じ、もちろん操作性も良く、ピッチやパンのオートメーションを含んだパターンを作りたい時などは鍵盤で入力するより感覚的にできるのですっかりハマり、

今に至っています。そろそろ新しいMASCHINEに買い替えたいなとは思ってますけど。


と、つい昔話もしつつ熱く語ってしまいましたが‥最近はMIDIキーボード上にパッドが付いているものも多いので、みなさんもぜひパッドでリズム入力する際の高揚感(?)を体感してみてください!

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【リズムマシン?シンセサイザー?】 こんにちは、理事の渡部でございます。 今日は私が所有している機材についてお話をしていこうと思います。 私は普段、ハードウェア機材を使用して制作をしています。 その中で「リズムマシンでこれは絶対に外せない!」という機材があります。 elektron社製のMACHINEDRUMです。 2001年に発売されたこのリズムマシン、なぜ未だに使っているのか? MACHINE

「最初に買ったシンセは?」 事務局の天野です。 先月26日に無事総会も終了し、また新たな1年が始まりました。今月初めに理事会も行われ、今年も色々なアプローチでシンセ関連のイベントや配信などが発信、開催されていくと思います。 是非当メルマガや各社サイトなどチェックしてみてください。 さて、音楽制作まわりの思い出話を少々。 オンライン飲み会で、「最初に買ったシンセは?」といった内容の時がありました。

<トラブル回避&「俺のポチり道」> こんにちは、JSPA理事浅田祐介です。 実はこちらのコラム、前回一回飛ばしてしまい申し訳ありませんでした。 一言で言うとまさに「トラブル発生(汗)」。今回は言い訳も含めことの顛末を説明させていただき、皆様にはぜひこういうトラブルを回避していただきたく共有させていただきます(笑)。 うちは作家事務所をやっており、作家がそれぞれ違うDAWを使っているのですが、外部