© 2019 Japan Synthesizer Professional Arts All rights reserved

様々なシンセサイザーや音楽ギアにフォーカスを当て、それぞれを徹底的に理解し、極めるためのJSPA
イベント『SYNTH FEST マンスリーワークショップ ”極2019”』の第5回目を開催いたします。

 

・2019年2月23日(土)
vol.05 ビンテージシンセ大全!!

今まで、ワークショップ"極”では様々な歴史的なシンセサイザーをフィーチャーしてきましたが、今回はその集大成「ビンテージシンセ大全!!」として、ほぼすべてのビンテージシンセサイザーを極めます。

流石に本物のシンセを全て用意するのは不可能なのですが、そこで今回用意したのはソフトシンセ。ここ100年間の音楽史を築き上げた鍵盤楽器のランドマークを1つのソフトウェアパッケージに集約したARTURIA社の"V Collection"をフィーチャーします。実機はminimoogを用意します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Clavinet、Fairlight CMI、DX7、Buchla Easel、Synclavier、B-3、minimoog、Rhodes、Matrix-12、Farfisa、Solina、Piano、OberheimSEM、Wurlitzer、Jupiter-8、ARP2600、CS-80、Prophet-5、Prophet-VS、VOX Continental 、Moog Modularが網羅されています。これらの歴史的なシンセサイザーの特徴と可能性、使用されている楽曲や映像の確認など、じっくり極めましょう。また、昨今のソフトシンセの実力も垣間見ることができます。 
 

ワークショップ後は、17:00より懇親会も開催。

※近隣の居酒屋を予定しています。
(会費は割り勘で4,000円前後を予定しています)

こちらもぜひご参加ください。

 

お申し込み予約は、メールに

● 氏名

● 住所

● 電話番号

● JSPA会員、学生、一般のいずれか
● 懇親会の参加 or 不参加

​(未定の場合は不参加とみなします)

を明記し、下記メールアドレス宛に送付してください。

受付後に確認メールをお送りいたします。
  

sfmw_kiwami@jspa.gr.jp
  

注意:携帯メールをご使用の方はPCメールを受け付ける設定に変更をお願いします。
​   電話での受付はしておりません。メールのみでの受付となります。

 

【場所】ジャイロビル地下スペース

【日時】2019年2月23日(土) 

            開場・・13:30オープン

            ワークショップ ・・14:00~16:30(途中休憩あり)
    17:00より懇親会(随時予定、希望者のみ、会費別途)

【住所】〒110-0016 

            東京都台東区台東2-30-11 ジャイロビル地下スペース

【地図】https://www.sitekatsunoriujiie.com/lesson

            メトロ日比谷線「仲御徒町」徒歩3分
            都営大江戸線、つくばエクスプレス「新御徒町」徒歩5分

【主催】一般社団法人 日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ

【協力】ミュージックトラック  http://blog.musictrack.jp/ja/

【講師】氏家克典

【参加費】当日受付にてお支払いください。

               一般:¥4,000、JSPA会員:¥2,000、学生:¥2,000

                釣り銭無き様、ご用意ください)             

               ※ JSPA会員の方は受付で会員証をご提示ください。
      会員証の提示がない場合は、一般料金となります。

               ※ 学生の方は受付で学生証をご提示ください。
​      学生証の提示がない場合は、一般料金となります。

 

<ご注意とお願い>
残念ながら申し込みをした上で、当日に連絡もなくキャンセルなさる方がいます。人気講座のため、定員に達すると受付を制限する場合もあります。どうしても都合が悪くなって欠席の場合は、前日までにご連絡をお願い致します。それにより、キャンセル待ちの方にすぐに振り分けることができます。
また、懇親会も前日までに人数を確定してお店に伝える関係で、当日に連絡もなく懇親会をキャンセルなさる方には、懇親会会費の全額を後日徴収させていただきます。
上記をご理解の上、ご協力のほど、よろしくお願い致します。